​仕事の進め方

仕事の進め方には大きく、顧問契約型で定期的にミーティングをして、時間をかけて成長してもらい経営改善、経営改革を目指していただくものと、プロジェクトベース型で集中的にやるものと二種類あります。

一般的に顧問契約型は中小企業、プロジェクトベース型は大企業が向いているやり方だと言われています。

また、商工会、自治体、地方金融機関などに定期的に出向きアドバイスをするグループ顧問契約型勉強会型ということも可能です。この場合、一企業に使う時間はどうしても少なくなりますが、その分、参加者同士から学びあえるという利点もあります。

 

その他、講演教育研修もお引き受けします。

 

また、クリエイティブワークを含めたプロモーションの立案実施プロデュースもご要望があれば実施致します。

 

​お仕事のご依頼、ご相談は下記まで。